ブラック企業 辞めたい

ブラック企業を辞めたい

実録!30代でブラック企業を脱出した生身の体験ブログ!

ブラック企業を辞めたく、苦しんでいる人へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 

当サイト「BLACK-LIFE」では、私自身が体験したブラック企業での経験を元に、このまま劣悪な会社で働いていると将来どうなるのか?ブラック企業で働くことの弊害・悪影響を徹底的に分析し、その脱出するためのヒントを紹介しています。

 

 

「今の自分の会社ははたしてブラック企業なのか?」

 

「ブラック企業を辞めたいが一体どうすれば・・・・」

 

 

そんな不安をお抱えの方は当サイトを徹底利用し、その悩みを解消して、是非今の生活「BLACK-LIFE」から脱出する事にお役立て下さい。

 

 

 

典型的なブラック企業の特徴

「ブラック企業」というキーワードが世間的にかなり認知された今でも、実際問題として具体的にどういった会社がブラックなのか今一ピンとこない。

 

こういった方が意外にも多いのが事実です。

 

特に新卒入社の方であれば、表面的なブラック企業の知識は持っているものの、実体験が無いために実態としてつかみづらい。社会人の方であれば、今の自社がブラックかどうか曖昧で、どこの会社もだいたいこんな感じじゃないのか?

 

こういった錯覚に陥りがちです。

 

 

そこでここでは、ブラック企業とジャッジするのに顕著で典型的な4つの特徴を列挙したいと思います。

 

 

 

1新卒社員の離職率が異常に高い

よく大卒新卒社員の離職率の平均は3年で3割と言われるのが標準とされています。

 

が、ブラック企業の場合はこれを遥かに凌駕する離職率を持っている事が大きな特徴です。

 

業種によってまちまちな部分はありますが、極端な例だと、離職率が9割を超える。こんな会社も普通に存在します。

 

離職率を知ることは、ブラック企業を回避する大きなキッカケになります。

 

 

 

 

 

2’超’長時間労働

これはブラック企業の「まくらことば」と言っても過言ではないでしょう。

 

非常識なほどに拘束時間が長いのです。

 

この場合の拘束時間が長いとは、休日も少ない、あっても半休処理されるなどの処遇も含みます。

 

また社員一同全員が長時間拘束の中で働いており、「自分だけ帰りづらい」「言いづらい」などの空気感にある事も含みます。

 

 

 

 

 

3残業代が出ない、歪んだみなし残業制

ブラック企業でありがちなのが、稼働した分の残業代が出ない。みなし残業制、固定残業代制を採用しており、うまく誤魔化されてしまっている。

 

こういった事が起こります。

 

よく取られる手段として、基本給を低く設定し従業員に気づかないように搾取するパターンと、初期の段階で「管理職」扱いにして残業代を逃れる手口です。

 

 

 

 

 

4待遇が著しくおかしい

ブラック企業での待遇のおかしさとは、世間一般の常識が全く通じないものを指します。こんなの普通に考えたら、常識でしょ!?といった事がまるで通用しない。完備されていないのです。

 

 

 

 

 

 

ブラック企業はマインドコントロールに長けている

 

 

ブラック企業で働いている人の中には、はたから見たら明らかにおかしい状況にいるにも関わらず、なかなか辞めずに頑張っている人がかなり多いです。

 

周りの人からすると、

 

「なんであいつは、あんな環境でやってて辞めずに頑張っているんだろう?」

 

と首をかしげるほど。

 

 

しかし当の本人からすると、極々真面目に会社のために、売上を上げるんだとむしろ躍起になっていて、ブラックな環境だという意識も全く持っていなかったりします。

 

 

これは、ブラック企業がマインドコントロールを仕掛けているからだと断言できます。

 

ブラック企業はマインドコントロールをかけやすい人を率先して採用し、

 

 

救うように見せる⇒奮起させ自ら決定させる⇒気がつくと搾取されている

 

 

といった一連の動きを演出します。

 

そのため、当の本人は搾取されているといった意識が全くなく、むしろ自らその選択が正しいかのように行動してしまっているため、このループにハマっている事に気づいてもいないのです。

 

内部事情をつかむ事で、脱出するキッカケになるかもしれません。

 

 

 

 

 

BLACK-LIFEおすすめの転職エージェント

 

リクルートエージェント

転職業界の最大手!14万件の圧倒的求人数!全国規模!

転職業界最大手のリクルート。転職する人の9割が利用している転職エージェント。

 

体育会系な社風と思いきや、意外なほど親身になってくれる経験抱負なコンサルタントさんにあたりました。

 

どの業界に転職したいのか決まってない人。今すぐにでも現在の職場を離れたい人におすすめ!

リクルートエージェント

リクルートエージェント

DODA

自分の適正がまだ分からない人。じっくり転職活動したい!大手以外も視野にいれたい!

DODAは中小やベンチャーの案件も多数持っています。転職活動に失敗したくない人。次こそは長く働ける職場を探したいとお考えの人にはおすすめの転職エージェントです。

 

ブラック企業を見分けるポイントなど客観的に教えて頂けました。

DODA

DODA

 

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー
アーカイブ
転職エージェント
自分は転職できるのか?もしそんなお悩みを抱えているなら、「転職エージェント」に相談してみては?
最近の投稿